忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 DVDで「ラブデス」を観ました。主演は武田真治とNorAです。この映画、有名人が多数出てきますが、ガモウ狂犬軍団に次々に射殺されてしまいます。

 とにかく、このガモウ狂犬軍団は、カップルを観ると手当たり次第、銃をぶっ放してしまいますね。

 銃撃戦も結構ありますが、同時に、コミカルな場面も沢山あるので、アクションと笑いが詰まった作品です。

 とにかく、面白い作品でした。

拍手[0回]

PR

 DVDで「エアベンダー」を観ました。主人公アンは、炎、水、土、気の4つの力を持ち合わせたアバターですが、酒豪の途中に逃げ出してしまったために、気しか使えないという設定です。

 気を使う時の動きが、太極拳のような動きをしており、アメリカ映画ですが、全体的に東洋ぽい雰囲気が流れています。

 でも、出演者は、ほとんど西洋人ですので、その辺が少し違和感がありますね。

 しかし、全体的面白い映画でした。続編はいつできるのでしょうかね。早くできると良いですね。

拍手[0回]

 DVDで「18倫」を観ました。チョットエッチなコメディ映画です。主演は、池内倫子役で田代さやかさんが演じています。

 医者を目指しお嬢様学校に通っていた主人公池内倫子が父親の破産により退学し、一文無しになってしまいます。

 しかも、家もなくしホームレス状態です。

 そこで、自活するためにアダルトビデオ制作会社に住み込みで、事務、雑用全般の社員として就職しますが、世間知らずのお嬢様のため、スタッフに怒られてばかりです。

 服も、着替えがないため、会社においてある衣装を着て仕事をしていますので、毎回、コスプレ姿で仕事をしている状態ですね。

 でも、田代さやかさんのコスプレ姿が、また、可愛いですね。
 とにかく、全編にわたり面白い映画でした。



18倫シリーズの第二段作品です。


18倫の原作です。


田代さやかさん、可愛いですね。

拍手[0回]

 DVDで「プレデターズ」を観ました。題名がプレデターズと複数形になっているとおり、プレデターも複数体出てきます。

 しかも、各プレデターが微妙に装備や大きさが違います。

 今回は、舞台は地球ではない、別の星が舞台です。

 その星に、軍人や殺人犯などの人間を集め、その人々をプレデターが狩猟するという設定です。

 その上、猟犬見たいな化物も出てきて、今までの作品と一味違い、面白かったです。

 また、今回、連れ去られてきた人間の中に、日本のやくざが入っており、最後の方で、プレデターと一対一で戦う場面がありますが、ここも面白いです。

 とにかく、見ていて面白い作品でした。



プレデターのフィギアです。

拍手[0回]

 DVDで「すんドめ 3」を観ました。胡桃(鈴木茜)に対しての英男(二宮敦)の切ない思いが、観ていてこちらも少し胸がキュンと締め付けられるような思いがしますね。

 そして、二人の少しSぽい「すんドめ」プレーが余計切ないですね。

 でも、少しずつ、英男が変態の世界に一歩一歩足を踏み入れてしまいそうですね。

 浪漫倶楽部で夏の海シーンの中で、胡桃役の鈴木茜さんと恭子役の次原かなさんが水着で戯れるシーンがありますが、次原かなさんのボディラインと腰のクビレに思わず見入ってしまいました。

 改めて、次原かなさんのスタイルの良さを実感したシーンでした。

 それから、胡桃に近づく謎の男の正体が気になりますね。

 それから、胡桃役の鈴木茜さんは、すでに、女優を引退してしまっているんですね。できれば、復帰してもらいたいですね。

 「すんドめ 4」を早く見たいです。





拍手[0回]

 DVDで「アサルトガール」を観ました。スナクジラを狩るプレーや役で、黒木メイサさん、菊池凛子さん、佐伯日菜子さんが出演していました。みんな可愛いですね。

 菊池凛子さんの演じるルシファは、何と鳥に変身できれしまいます。

 それから、黒木メイサさんと佐伯日菜子さんの衣装もセクシーでした。

 それから、スナクジラのCGも良かったです。

 とにかく、アクションシーンが多くて楽しい作品でした。



拍手[0回]

 DVDで「ピューと吹く!ジャガー」を観ました。この「ピューと吹く!ジャガー」は、もともと週刊少年ジャンプに掲載されていたギャグ漫画です。

 このDVDは、実写版でジャガーを要潤が演じていました。ジャガーのどこか力が抜けたような雰囲気が良かったですね。

 ジャガーの周りの人は次々に大変な目にあわされてしまいます。ひょんなことからジャガーの生徒になった大村学もその一人で、貴重な笛を強奪する一味に加えられてしまいます。

 高菜役で高橋真唯さんが出ていました。妖怪大戦争の時と比べると随分大人っぽくなり、綺麗になりました。

 全編、力の抜けたギャグの連発でとにかく面白い映画でした。



原作は、週刊少年ジャンプに掲載されていたギャグ漫画です。

拍手[0回]

 DVDで「Bloodブラッド」を観ました。杉本彩さんが吸血鬼の親玉で、要潤さんと津田貫治さんが吸血鬼にされてしまいますね。

 アクションシートとお色気シーンの両方あります。

 また、下女役で山口小夜さんが出ていました。杉本彩さんに、負けず劣らずのスタイルです。

 それから、映画の初っ端で、セクシーな衣装で逃げ回った末、殺されてしまうメイド役で森下悠里さんが出ていましたね。さすが森下悠里さん、スタイル抜群でした。


拍手[0回]

前のページ     HOME     次のページ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
早起きなカメ
性別:
男性
趣味:
テレビ、DVD鑑賞、読書、写真撮影、絵画、釣り
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[03/05 代官山@美容室]
[06/17 通りすがり]
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)本とテレビとアイドルDVDが大好き日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]