忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「真田くノ一忍法伝 かすみ 少女戦国史」を観ました。お色気シーンあり、笑いありで面白かったです。主演の映美さんが可愛かったです。

アクションシーンはいまいちおぼつかなかったですが、それも愛きょうですね。


この「真田くノ一忍法伝かすみ」は、シリーズ化されていおり、色々な女優さんがかすみを演じています

拍手[1回]

PR
18倫の第2段の「18倫アイドルを探せ!」を観ました。前作も面白かったですが、今回も面白かったです。

今回は、倫子(田代さやかちゃん)の元同級生の桜子(持田茜ことしじみちゃん)が登場です。この桜子のキャラクターが強烈ですね。

倫子は、この桜子を助けようとして、窮地に陥ってしまいます。ですが、意外な落ちで窮地を脱出し、なんとも、笑える結末でした。

この映画観ていて、自然に笑える映画でした。



前作の18倫も面白いですよ


原作は松本タカさんのコミックです
18倫 1 (ヤングチャンピオンコミックス)

18倫 2 (ヤングチャンピオンコミックス)

18倫 3 (ヤングチャンピオンコミックス)

18倫 4 (ヤングチャンピオンコミックス)

18倫 5 (ヤングチャンピオンコミックス)

拍手[0回]

DVDで「AI高感度センサー搭載 メイドロイド」を観ました。この映画は、人気セクシー女優吉沢明歩さん主演の映画です。

上野は、メイドロイドのマリア(吉沢明歩さん)と共に半生を過ごしてきましたが、マリアの電池パックが尽きてしまい、マリアが動かなくなってしまいます。

今まで、ずっとマリアに世話をしてもらってきた上野は、年老いた体に鞭打って、動かなくなったマリアをいとおしく洗う姿は、なんとも胸を打ちますね。メイドロイドのマリアを心から愛していたのでしょうね。

妖精からマリアを人間に変える呪文を唱えれば、マリアを人間に変えることができると啓示されますが、上野にはその呪文がわかりません。

そして、最後に、上野はマリアに愛の告白をすると、マリアの頬から涙がこぼれおちます。

やっとの思いで手に入れた電池パックが届いた時には、上野とマリアの姿が消えていました。

二人はどうなったんでしょうかね。幸せになったんですかね。なってほしいですね。

自己中の生身の女より、心底思ってくれるマリアを選んだ上野の気持ちがわかるような気がしますね。

この映画を観て、愛とはなんだろうと改めて考えてしまいました。

観ていて胸がツンと甘酸っぱくなる気がしました。初恋を思い出してしまいました。




シリーズの続編です。でも、物語の設定は違います。

拍手[0回]

DVDで「けっこう仮面」を観ました。この「けっこう仮面」は永井豪の原作漫画「けっこう仮面」の実写版です。
けっこう仮面は、顔をかくして、体かくさずに、日夜あくどい教師たちと戦う、愛と正義の使者です。とにかく、見ていて理屈なしに面白い作品です。


原作の本も良いですよ

拍手[0回]

DVDで「ケータイ刑事 THE MOVIE バベルの塔の秘密 ~銭形姉妹への挑戦状」を観ましたが、面白かったです。でも、シリーズを観てない人にはわかりにくい面もありますね。
今なお日本各地で活躍を続けている高校生刑事・泪(黒川芽以)、舞(堀北真希)、零(夏帆)の姉妹。しかし彼女たちにある日何者かが銭形家に挑戦状を叩きつけてきたおかげで、姉妹は3つの難問をクリアしなければいけない状況に陥っていくというストーリーです。
でも、初代ケータイ刑事の宮崎あおいが出てないのが、少し残念ですね。

拍手[0回]

DVDで「大洗にも星はふるなり」を観ました。とにかく、理屈抜きで面白い映画でした。
ストーリーは、クリスマス・イブの茨城県大洗海岸。冷たい風が吹き荒れる真冬の海の家に5人の男が1通の手紙で集められた。差出人はみんなの憧れのマドンナ江里子(戸田恵梨香)。「まだ、海の家残っているみたいですよ。もしよかったら、イブの日にまたそこで会いたいな」という胸ときめく手紙。この手紙のせいで、男たち5人は自分が本命だと猛烈なアピール合戦を繰り広げますが、それがまた面白いです。
そこへ現れた厳格なバツイチ弁護士・関口。くだらない争いを解決するかと思いきや、まさかの参戦です。
とにかくメチャクチャな展開ですが、笑いっぱなしの映画でした。
出演者の山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗と個性派の俳優陣の演技も見ものです。



文庫もありますよ。

拍手[0回]

DVDで「笑う大天使」を観ましたが、とても面白かったです。母と死別した庶民の史緒(上野樹里)は生き別れになっていた伯爵の兄・一臣(伊勢谷友介)に引き取られ、名門・聖ミカエル学園に転校してきたが、そこで次々とドタバタ騒動を引き起こし、また巻き込まれていきます。
そんな中、誘拐組織に誘拐されたミカエル学園の生徒を救うため、主人公3人が誘拐犯組織と戦って生徒を助けます。
CGで描かれている黒い犬がなんだか不気味ですけれど、妙に可愛いのが印象に残りました。
とにかく、見ていて面白い映画でした。



文庫版もあります

拍手[0回]

DVDで「図鑑に載ってない虫」を観ました。随分前の映画ですが、とても面白かったです。
内容としては、とあるライターが「黒い本」の編集長から、仮死体験できる「死にモドキ」を使って、死後の世界をレポしてくるように言われ、金欠のオルゴール職人を誘い、手がかりになるカメラマンの真島を探す旅に出る。その道中、自殺願望のある女と出会い、彼女もいっしょに「死にモドキ」を求める旅にでます。
主役のライターに『ハチミツとクローバー』などの伊勢谷友介、相棒のオルゴール職人に「大人計画」主宰者であり、役者、映画監督と多才な松尾スズキ、そして自殺願望のある女に『バベル』の菊池凛子という個性派がズラリ勢ぞろいし、登場人物全員が変人ばかりで、ノーマルな人間がいないという設定がまた面白かったです。



小説もありますよ

拍手[0回]

前のページ     HOME     次のページ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
早起きなカメ
性別:
男性
趣味:
テレビ、DVD鑑賞、読書、写真撮影、絵画、釣り
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[03/05 代官山@美容室]
[06/17 通りすがり]
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)本とテレビとアイドルDVDが大好き日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]