忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「海風-umikaze-」は、映画・ドラマ『怪物くん』や、数多くのCMに出演、パフォーマンスガールズユニット「9nine」としても活躍する川島海荷ちゃんの実に二年ぶりの水着写真集です。




拍手[0回]

PR
コバルト文庫の「マリア様がみている」の実写版です。小笠原祥子役に波留さん、福沢祐巳役に未来穂香さんが演じています。二人ともモデル出身だけあって、メチャクチャ可愛いですね。

その他、祐巳の同級生や先輩役として、平田薫さん、滝沢カレンさん、秋山奈々さん、坂田梨香子さん、高田里穂さん、三宅ひとみさん、広瀬アリスさんと綺麗な女優さんがたくさん出ています。

もし、本当にこんな美人ばっかり集まった学校があったら凄いですね。




原作本「マリア様がみている」です。
マリア様がみてる (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)

マリア様がみてる ステップ (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)

「マリア様がみてる」第一期8巻セット (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)

マリア様がみてる第2期セット (コバルト文庫)

マリア様がみてる第3期セット (コバルト文庫)

マリア様がみてる第4期セット (コバルト文庫)

拍手[0回]

「AYANA」は、アニメ『けいおん!』中野梓役などで人気声優竹達彩奈ちゃんの1stフォトブックです。

拍手[0回]

「アデル/ファラオと復活の秘薬」を観ました。ストリーは、最愛の妹の命を救うため、ジャーナリストのアデルは古代エジプト最高の秘宝とされる“復活の秘薬”を探して、ファラオの主治医のミイラを探し出しパリへ連れてきます。一方、使者をよみがえらせる方法を探り当てた科学者が誤って翼竜を孵化させてしまい、パリの街は大騒ぎになってしまいます。

最後はファラオの主治医によりアデルの妹は意識を取り戻すことができるというお話ですが、決して、シリアスなな内容ではなく、むしろ、コメディタッチな面も多く、また、ちょっぴり、お色気シーンもありで楽しい映画でした。

出てくるミイラも外見は怖い感じですが、とても、人の良いミイラでまた笑ってしまいました。

拍手[0回]

「haruna」は、話題のCMに続々と出演、次世代のCM女王との呼び声高く、『桜蘭高校ホスト部』ではドラマ初主演も果たした女優・川口春奈りゃんの初写真集です。

撮影の舞台は、石垣島と故郷、五島列島・福江島で、福江島では母校や実家でも撮影し、川口春奈の原点を巡る作品となっています。

今作では貴重な水着や入浴姿もたっぷり収録、女優・川口春奈ちゃんの魅力的な素顔をすべて収められた作品です。

拍手[0回]

「ウルトラゾーン」を観ました。今週もおもしろかったです。「不良怪獣ゼットン」では、カオリを取り返すために、ゼットンとレットキングが戦いますが、予想どおりゼットンが強かったですね。さすが、ウルトラマンに完全処理しただけのことはあります。

ラゴンの恩返しの巻では、こんな恩返しならない方が良いと言うぐらい迷惑な恩返しでしたね。でも、最後は、家族とラゴンが楽しそうに踊っていました。良くわかないですけれど、観ていて面白いです。

いつも隣にホーがいるでは、ノボルとタマエの仲が、今後どのように発展していくか気になりますね。ところで、タマエ役の水沢奈子ちゃんは、可愛いですね。





拍手[0回]

ドラマ「ハングリー!」面白かったけれど、とうとう、最終回を迎えてしまいましたね。
面白いドラマでしたので、ぜひ、続編を放送してもらいたいですね。

主人公英介(向井理さん)とその仲間である賢太、剛、拓との掛け合いが面白かったですね。

また、稲垣吾郎さん演じる麻生の独特の雰囲気が面白かったです。

それから、瀧本美織さんと山下リオさんが、可愛かったですね。

拍手[0回]

DVDで「鬼神伝」を観ました。内気な中学生天童純が、密教僧源雲により、現代から平安時代にタイムスリップさせらてしまい、人々を苦しめる鬼を退治するように要請されてしまいます。しかし、鬼の正体は、都を作る時に住みかを奪われた人間でした。

貴族側にも鬼を退治したい理屈があり、また、鬼(正体は人間です。)側にも、また、戦う理屈があった訳ですね。

純は、両者を和解させようとしますが、源雲がそれを阻止しようとします。源雲は、両者の戦いを利用して、だた、自分の理想とする都と作りたいだけでした。

純は、ヤマタノオロチの力を借りて源雲を倒します。

実際の戦争でも、どちらもそれぞれ戦う名分があるから始末が悪い訳ですよね。でも、それを乗り越えて和解するのが理想ですよね。

現実のこの世界でも、世界のあちこちで紛争が続発していますが、お互い、話し合える日が早く来ると良いですよね。



原作本シリーズです。
鬼神伝 (講談社ノベルス)

鬼神伝 龍の巻 (講談社ノベルス)

鬼神伝 神の巻 (ミステリーランド)

鬼神伝 鬼の巻 (ミステリーランド)

拍手[0回]

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
早起きなカメ
性別:
男性
趣味:
テレビ、DVD鑑賞、読書、写真撮影、絵画、釣り
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[03/05 代官山@美容室]
[06/17 通りすがり]
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)本とテレビとアイドルDVDが大好き日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]