忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ジョーカー許されざる捜査官4話を見ました。今回は、無差別殺人をした犯人が心神喪失を装い無罪になったケースですね。

 でも、本当は、最初の被害者である女子高生を狙った計画的な犯罪だったんです。

 良く、新聞記事で犯人の責任能力の有無を目にしますが、難しい問題ですね。

 刑法犯が成立するためには、構成要件該当性、違法性、有責性(避難可能性)の3つをクリアーしないと、成立しませんね。

 今回の心神喪失は、有責性の有無の問題ですね。犯人に責任能力がなければ、有責性(避難可能性)はなく、罪に問えないというわけです。

そして、一度、無罪が確定してしまえば、一次不再理の原則により、同一の罪では、罪を追及できなくなってしまいます。

 でも、これでは、被害者や被害者家族の気持ちは、どうなるんですかね。難しい問題ですね。

 ところで、神隠しは、どうやら伊達一人でやっていることではないようですね。来週は、どんな展開になるか楽しみですね。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ハンガリーGP&ハンチョウ&ジョーカー
は12戦GPウェバー制覇したが レッドブル&フェラーリ争い良かったけど ハミルトンのリタイア大きな痛手と思うし カムイ23番スタートで9位ゴール凄いよ
URL 2010/08/05(Thu)21:51:59
『ジョーカー 許されざる捜査官』第4話★通り魔無差別殺傷シーンは配慮不足!!
『ジョーカー 許されざる捜査官』第4話 無差別殺人に隠されたナゾ  倉田君(窪田正孝)、犯罪に手を染める暇があったら、漫画の新人賞の全力を傾けなくちゃ・・・。 【 今週の犯人 】  このドラマの犯人は、何らかの理由で法の網を逃れており、なおかつお仕置きしたくなるほど悪質性が高くて、人間性も卑劣であることが必須条件。  『法で裁けない』ということについては、今回『心神喪失が認められ、無罪の判決が下った。』という設定。  証拠不足で立件できないケースよりは納得しやすいパターンかな・・・...
URL 2010/08/05(Thu)14:32:24
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
早起きなカメ
性別:
男性
趣味:
テレビ、DVD鑑賞、読書、写真撮影、絵画、釣り
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[03/05 代官山@美容室]
[06/17 通りすがり]
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)本とテレビとアイドルDVDが大好き日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]