忍者ブログ
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 リバウンドの第1話を観ましたが、面白かったですね。主演の相武紗季さん、本来はスタイルが良いですが、太ってメイクをすると随分イメージが変わるんですね。

 人間って、同じ人でも、痩せている時と、太っている時では、随分と変わるものだなと、このドラマを観ていてつくづく感じました。

 それから、共演の栗山千明さんや西山菜希さんが、これまたスタイルが良いですね。

 でも、栗山千明さんが演じる三村瞳は、いくら食べても太らないと言う設定でしたが、ケーキを食べたらすぐにトイレに向かいましたよね。

 これって「はきぐせ」の兆候に似ていますね。今後のドラマの展開の中で意外な展開になるかもしれませんね。

 来週も楽しみなドラマですね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リバウンド〜ハチャメチャなドタバタコメディを見たい!
 信子(相武紗季)のキャラクターが面白い。  美味しいスウィーツを食べると頭の中で鐘が鳴る。イマイチだと鐘ひとつ。  あらゆる食べ物のカロリー計算を瞬時に出来る。  デブの頃のクセかガニマタで歩く。  高校の時、ソフトボール部で、鬼編集長・森中蘭(若村麻由...
URL 2011/05/01(Sun)09:41:33
リバウンド 第1話
「やせられない女」 6歳の時、あるケーキ屋で運命的なショートケーキに出会った大場信子(相武紗季)は、その後ひたすら“食べることが生きがい”なデブ人生を歩み続け、22歳で体重は78キロ。 しかし恋人・風見研作(勝地 涼)にフラレたことをきっかけに、1年で30キロ以…
URL 2011/04/30(Sat)20:28:40
リバウンド 第1話 感想「やせられない女」
リバウンドですが、相武紗季が太ったり痩せたり太ったりするドラマですが、テンポもよくギャグも面白く、太った特殊メイクも自然で面白かったです。 大場信子(相武紗季)は子供の頃の思い出のケーキなどで太っており、恋人・風見研作(勝地涼)に振られたのをキッカケにダイエットに成功します。アグリー・ベティのように憧れのファッション雑誌の会社に就職しますが、鬼の編集長(若村麻由美)は太ったら即解雇とものすごいプレッシャーです。 しかも信子ことブー子は、ケーキ依存症であり、一口でもケーキを口にしたらダムが決壊したように...
URL 2011/04/30(Sat)15:08:08
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
早起きなカメ
性別:
男性
趣味:
テレビ、DVD鑑賞、読書、写真撮影、絵画、釣り
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[03/05 代官山@美容室]
[06/17 通りすがり]
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)本とテレビとアイドルDVDが大好き日記 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]